■■■ 結婚式のシンプルスピーチの基本 ■■■
---------------------------------------------------------------------------------------
シンプルなスピーチは

--------------------------------
自己紹介&お祝いの言葉
新郎新婦のエピソード
結びの言葉
--------------------------------

これだけで組み立てられている。


--------------------------------

■自己紹介

ほとんどの場合が、司会者からあなたの名前を紹介されるので、
「ただいまご紹介にあがりました。○です。」とあなた自身を紹介する。

・いつ・誰と・どんな知り合いなのか?

会場にいる他の人はあなたのことを知らない人もいるので改めて紹介をする。

「ただいまご紹介にあがりました。○と申します。
私は新婦◆ちゃんの高校の時の友人にあたり・・・」など。

その後、祝いの言葉を言う。





■エピソード


あなたが知っている新郎・新婦のエピソードを話す。ここにポイントを作ります。

エピソードの内容は

・新郎新婦の人柄に触れる 
・新郎新婦の熱愛ぶりに触れる

が、基本です。

・暴露話なども、相手側の親族が聞いても恥ずかしくない内容の物が無難。
・長く話す場合は、フリとオチのように何が言いたかったのか?
はっきりとわかるような展開が必要。
・説教臭いのも避けたほうが無難なので、どうしても結婚生活のアドバイスをしたい方は
 軽いユーモアを交えながら話しましょう。
・「二世誕生を待っています。」など子供に関することも言わないほうが無難です。






■結びの言葉

「おめでとうございます。」伝えたいことはこれだけなのですが、
これだけだと淋しいのでこれに色をつけるのが基本です。


---------------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------------
■■HOME■■